無料 アクセス解析RMT

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント


カテゴリー


ブログ


クロスバイク


有名人ブログ


釣り


旅行


スポーツ


リンク


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


プロフィール

ボス

Author:ボス
FC2ブログへようこそ!


最近のトラックバック


FC2アクセスカウンター2


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:釣り
施設の営業時間が10月以降は7時~17時となる。
その前に、6時~19時の営業時間である9月中のうちに
来ておきたいと思い、なんとか9月29日に会社を休んでの釣行。
平日であることから6時に到着しても大丈夫だろう、
しかし少しぐらい早めに行っておこうと、駐車場に5時40分ごろ
到着するように出発。
甘かったです。。。
5時40分にもかかわらず、駐車場入り口の最後の直線の手前で渋滞。
100929_0549.jpg

信じられません、平日にこの渋滞!
土日では何度かあじわったことありますが。
この時期(サバフィーバー)の本牧は凄いのひとこと。
    
6時~19時の営業時間が9月中までであることと、
前日まで2~3日降り続いた雨、そしてまたこの日以降、
天気予報が雨であることが影響しているかと。
    
   
駐車場には入れたものの平日とは思えないほど奥への駐車。
施設へ入るための長蛇の列に並び、6時少し過ぎに入場。
サバを狙うのであれば、例年の感じだと、沖へ100mほど突き出た
沖桟橋の方が有利。ということで、沖桟橋の内側でも護岸側でも、
どちらでも構わないから空いている場所をと沖桟橋を歩いて
やっと空いているところを見つけたものの、先端から30mほど
手前まで来てしまいました。管理棟からこんなに離れた場所で
釣り座を構えたのは小学生の時依頼です。
100929-1.jpg

なにかと便利な管理棟から離れては、海釣り施設に来てる意味が
無いですからねぇ。
まぁ、仕方ないですね。
     
本日は、サバ、ソーダカツオ、アジの回遊魚狙いのため、サビキ2本。
1本は底でアジ狙い、もう一本は上層でサバ、ソーダカツオ狙い。
   
さっそくサバがヒットします。
定期的にアタリがあり、時合いは10時ごろまで続きました。
その後、たまにソーダカツオが掛かるものの、サバはどこかへ
行ってしまったらしく、何の音沙汰も無くなりました。
   
14時ごろ再びサバがやってきました。この時間のサバのほうが
大きかったです。どうやらマサバのようです。
朝に釣れていたサバはゴマサバのようです。
30分ぐらいの時合いの後、再び「シーン」と。
サッパは定期的に釣れているものの、サバはどこかへ。
16:30ごろ納竿としました。
    
本日の釣果ですが、サバが15匹、ソーダカツオ10匹、アジ2匹。
100929-2.jpg
100929-3.jpg

満足な釣果でした。
    
   
使用したサビキは蓄光型の8号と蛍光色の9号で、ハリスはそれぞれ
2号と3号でした。蓄光型のものが物凄く釣れた感じがしました。
前回も同じもの使用しましたが、このサビキのほうがアジが良く掛かった
感じがします。今回釣ったアジ2匹もこちらのサビキに掛かりました。
   
サバは掛かった直後、海中で走り回るので、周りとおまつりしないためにも
竿は2m以上のもので、先端が硬めの投げ竿のようなものがお勧めかと。
   
思ったこと:
私の場合、美味しく食せるように釣れたものを1匹ずつ内臓を取り出し、
処理していたのですが、釣れたサバは(サバ折りして)バケツで血抜き
だけして、時合いを逃さず次の1匹を釣り上げることを考えたほうが
数は伸ばせるかな。と思いました。
   
楽しかったです \(^o^)/
    
    
   



















スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:釣り
こちらの記事も過去ログです。
すみません。
  
   
半休取れたので、またまた釣りです。
今回も沖桟橋の護岸側にて13:00ごろスタート。
    
前回同様、イシモチ狙いの投げと
アジ狙いのサビキで勝負!
   
サビキも水中で光るタイプのものを使用。
もちろん、タナはべた底。
   
投げには何の反応も無いので途中でサビキ2本に変更。
   
定期的に時合いが来るのか、定期的にあたりがあります。
    
夕方の大型アジが来るのを待ちましたが、
日が暮れてからは全くアタリがなくなりました。
   
閉園間際までやりましたが、17:00ごろに
終わればよかった、って感じです。

釣果は、アジ10匹程度とサバが1匹(今回も魚の画像は無し)
    
次は、サバの季節に来たいなぁ。
   
   
   
   






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:釣り
過去保存していた文章で、すみません。
  
100807.jpg
久しぶりの釣りです。
    
沖桟橋の護岸側にて14:30ごろスタート。
イシモチ狙いの投げと
アジ狙いのサビキで勝負!
   
サビキは水中で光るタイプのものを使用。
タナはべた底。
   
コンスタントにアタリはあるものの針にかからず。
針のサイズが大きかったようです。
    
釣果は、閉園ギリギリまでやって、
たったアジ3匹(魚の画像は無し)。
   
ちなみに投げには何の反応も無し。。。
   
次回にリベンジ!
    
   
    
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:釣り
100404-1_20100404192511.jpg


久しぶりに釣りに行ってきました。
  
前回はいつだろう? と、
ブログの前回の釣り記事を見てみると
10月30日以来なので約5ヶ月ぶりです。
今日は、母親と奥さんと子供たちで出掛けるので、
私は釣りに来ることが出来ました。
   
朝30分の寝坊。
なんとか6:20ごろに到着です。
本当は沖桟橋で釣りたいところだけど、
日曜日であることから、
沖桟橋は混雑が予想され、
管理棟から近い釣り座を好む私は、
沖桟橋のずっと奥になることは避けたい。
てなわけで、今回の釣り座は護岸にしました。
    
施設のホームページの釣果では
最近カレイが調子良いようなので、1本は投げ。
もう一本はシーバス狙いでルアーにしました。
 
ルアーは1時間もやると疲れちゃいますね。
昔は1日やってても平気だったのに。。。
    
ということで、1時間少々経ったところで
いつもの自己流フカセ仕掛けに変更。
   
    
フカセに変更する前に
投げのエサを付け替えて投げなおしておきました。
ちなみに投げの仕掛けは30号のジェット天秤に
2本針のカレイ用の仕掛けです。
ここの釣り場で投げる場合は、25~30号ぐらいの
オモリを使わないと流されてしまうし、
カレイの場合、その場でじっくりとエサを食わせたほうが
良いので、投げた場所から流れて移動しない重さである
30号を選びました。
それでも流れの速い日には
30号でも流れちゃうときもありますけどね。

  
さてさて、
もう一本のほうをフカセに変更し、
しばらくしてから投げの仕掛けを見てみると
あきらかに魚のアタリがありました。
ちょっとリールを巻いて、もう一度確認してみると
けっこう大きく引きがあります。
  
慌てずゆっくり巻いてきて
いよいよ姿が見えて水面に近付くと
ものすごい力で引き込まれます。
4号の太いハリスを使用していて助かりました(針は10号)。
   
うまいこと1回で網(タモ)に入れることができ、
釣り上げることが出来ました。
約40センチあります。
しっかりと口の中に針が入っており、エサをじっくり
食べたことが伺えます。
狙い通りでした。
  
これに気をよくし、2本とも投げに変更。
しかし、その後はさっぱり釣れずじまいで、
14時ごろ家の皆が帰宅する頃だろうし、
寒さにも絶えられなくなってきたので納竿としました。
   
久しぶりに釣りに来て、
久しぶりにカレイを釣ることができました。
めでたしめでたし。
   
100404-2_20100404192626.jpg

    
    
【本日こぼれ話】
隣りに後から入ってきたファミリー。
ご夫婦と小学1年もしくは幼児の兄弟(弟クンは明らかに幼児)。
今日はシコイワシの大きな群れが入ってこないせいか
なかなか釣れないので、子供たちは飽きてしまった様子。
それでも時折思い出したかのように釣りに取り組む。
ただその時間はほんのわずか。
兄弟で戦いごっこやらなんやら、ワイワイ、ガヤガヤ!
   
しばらくして場所移動の様子。
去り際に奥さんが「うるさくしてスミマセンでした」と。
我が家にも似たようなのが居るので、うるさくは
感じて無く、そんなに気にはしてなかったのですが、
こういう一言って大事ですね。
   
   
   



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:釣り
091030.jpg


ここ最近、またサバの回遊が復活したらしく、      
どうしてもサバシーズンにサバを釣っておきたかったので
本牧海釣り施設に出掛けちゃいました
(会社は土日出勤の振替でお休みです)。
きっと回遊魚なので、その日の潮の関係で
釣れる数が違ってくるのだと思います。
場所によっても違うのかもしれませんが、ここは(とくに今年は)
大潮近辺の日程で回ってくるのでは? と予想。
なにぶん自然相手なので分かりませんけどね。
ちなみに、この日は大潮前の中潮。
   
開園直後に到着。
もちろん今日も釣り座は沖桟橋。
沖側は釣れそうなんだけど風を正面から受けるため、
丸一日ここの強風に耐えられるか自信が無いので
風を背中から受ける沖桟橋の護岸向きにしました。
後々考えると良く晴れて暖かかったので
十分沖側でも耐えられたかなぁと(しかも風は強くなかったですし)。
結果論ですけどね。
  
釣果のほうは、
17:00ごろまで粘ってサバが6匹でした。
3匹ぐらいばらしました。
  
ほとんどは午前中の釣果です。
6匹のうち2匹が午後です。
午前中がんばって、
お昼にあがっちゃったほうが効率的には
よかったのかなぁと。
でも、釣っているときには
何があるか分かりませんからね。
午後から釣れる可能性もあるわけで。
やっぱ残れば良かったと後悔することになるかどうかは
このときには分かりません。
あくまでも結果論です。
  
   
この日の仕掛けは4号のサビキ(ハリス3号)と
5号のサビキ(ハリス4号)にしました。
どちらもピンクサビキです。
    
     
今年はこれで釣り収めかなぁ~。ってかんじです。
行けたとしても夕方にシーバス狙いに行く程度かな。
   
なんとか今年もサバシーズンにサバを釣ることが出来てよかったです。
   
   
    
この日、隣りに来た老夫婦、御主人が竿2本ともイソメで釣り開始。
一本は天秤に3本針、もう一本はジェット天秤に1本針でした。
周りでサバが上がっているのを見て、一本をサビキに変えました。
ちょうど良いタイミングだったのか、スグにサバが掛かりました。
竿先の柔らかい竿を使用していたので、きっと上がらないだろうなと
思い、周りとおまつり(仕掛けが絡まること)する前に網を入れて
差し上げました。
もちろんイソメで釣りにきていたので、バケツもナイフも持って無い
様子だったので、血抜きと内臓をとってあげました。
とても喜んでくれて、御礼にとミカンを2個頂きました。
この御夫婦は池袋から来たとのことで、早々と帰られました。
きっとこの日の食卓には美味しいサバ料理が並んだことでしょう。
    
    
    

| BLOG TOP |

copyright © BOSSの一日 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。