無料 アクセス解析RMT

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント


カテゴリー


ブログ


クロスバイク


有名人ブログ


釣り


旅行


スポーツ


リンク


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


プロフィール

ボス

Author:ボス
FC2ブログへようこそ!


最近のトラックバック


FC2アクセスカウンター2


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:釣り
奥さんから「行って良し」の許可が下りたため、
釣りに行ってまいりました。
とはいうものの、夕方のみ。
現地に到着したのは15:30。
      
海釣り公園は、
先日の台風9号の被害により昨日まで封鎖されていた
渡り桟橋と沖桟橋が再開されていました。
ただし、沖桟橋の先端と管理棟海側出口を出た階段脇
(渡り桟橋と新護岸を結ぶスロープ部)は工事中となっていた。
     
最近の海釣り公園の釣果データによると護岸だけの釣果なのに、
そこそこの釣果が出ている。
秋の釣りシーズンの土曜ということもあり、
さらにはサバやソーダカツオといった回遊魚が
回ってきているという情報を得てのことなのか、
桟橋再開の初日であるにもかかわらず、かなりの人出。
あまり管理棟より離れた位置に釣り座を構えるとトイレに
行きたくなったときや帰り支度が閉園間際になったときに
戻るのが大変である。
よって釣り座をあまり沖桟橋の先端側に距離をとりたく無い。
     
沖桟橋へ出て、しばらくしたところで場所を物色していると、
沖桟橋の沖側で帰り支度をしている親子を発見。
「お帰りですか?」「ここよろしいですか?」と声をかけると、
「どーぞどーぞ」と快く。
ところが、その直後「今日、ぜんぜんダメみたいですよ」と
笑顔で厳しいお言葉。
これからの夕まづめで釣れるはずと心に言い聞かせ釣り開始。
釣り方は、いつものようにサビキと自己流フカセの2本で勝負。
    
勝負。
    
勝負・・・。
   
刻一刻と時間は過ぎていく。
    
全くアタリすら無し。
    
カメラを忘れたので、携帯で前を通過する
豪華客船「飛鳥Ⅱ」を撮影↓
070922_172306.jpg

画質が悪いのはご愛嬌。
     
なんとなくマッタリしてきたような。。。
     
しかし、2時間ほどしたころでしょうか、後ろの護岸側で
サバがあがりました。
久しぶりの魚とあって、数人の見物客。
私もドサクサにまぎれての見物。
どうやら中層で釣れたとの情報。
今日は(も?)ボーズかもと折れかかっていた心も
やる気を少しだけ取り戻しての再開。
サバやアジ、シコイワシといった回遊魚は一人が釣れ始めると
周りでも釣れだすことがある故、淡い期待をいだきながら。
しかし、周りでポツポツと釣れはじめたのは、なんとアジ。
いいなぁと、周りをキョロキョロしていた私の竿にも
何となくおぼえのあるアジのアタリが。
そして、あちこちでアジがあがり始めた。
この期を逃すまいと魚を取り込むとスグに仕掛けを再投入。
またスグにアタリが。
ほぼ入れ食い状態。
ところが、一度は針掛りするものの
リールを巻いている途中でバレてしまっている。
アジは口が弱い。巻いている途中に口が裂け、バレることがある。
だから慌てずゆっくり巻いているのに、魚体を見ることもなく
バレてしまっている。
おかしい、なぜだろう。
そうこうしているうちに、アジフィーバーも終了。
15:40ごろから20分程度のフィーバーでした。
何度もアタリがあったにもかかわらず結局釣りあげたのは
たったの2匹↓
070922_183704.jpg

なんとも悔しい次第で。
ちなみに棚は、前回と同じように中層より若干下(サビキの
一番上の針が着水してからリールを20回逆回転)な程度でした。
ここ本牧では「アジ=底」という訳では無さそうです。
     
次はいつに行けるだろう?
    
    
スポンサーサイト
コメント

アジの時合って、短いですよね。
何時間も待ってるんだから、もう少し長続きしてくれればいいんですけどね。
それと、口切れって、1、2度ならしかたないって思えるんですけど、何度も続くと、ショックですよね。

今年は、去年ほとんど釣れなかったサバが釣れているようなので、近いうちに、サバ狙いに本牧に行ってみようと思います。

~ホニアラさんへ
ほんとにアジは、あっという間に通り過ぎて行きました。
針掛りが悪いのは、私の使っているサビキが良くないような気がします。
次はサビキを変えてみるのも良いかなぁと考えています。
数年前のサバフィーバーの時に行ったのですが楽しかったですよ。
ルアーで釣っている人もいましたよ。
血抜き用の水汲みバケツとナイフを忘れないようにしてくださいね。
サバは、生きた状態でも腐っていきますから。
それと、頭と尾っぽと内臓は現地で捨てたほうが数多く持ち帰れますよ。
私も朝から行きたいなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © BOSSの一日 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。