無料 アクセス解析RMT

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント


カテゴリー


ブログ


クロスバイク


有名人ブログ


釣り


旅行


スポーツ


リンク


FC2カウンター


最近の記事


月別アーカイブ


プロフィール

ボス

Author:ボス
FC2ブログへようこそ!


最近のトラックバック


FC2アクセスカウンター2


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自転車(クロスバイク)
タイヤチューブの交換方法を教えて頂いたので、
忘れないうちに自宅でもおこなってみました。
パンクしない事にこしたことは無いのですが、
交換する機会が無ければ、いずれ忘れてしまいそう
なので、自分の記録として残しておこうと思います。
あくまでも私個人の記録であり、
これを参考にした場合、自己責任において行って
頂きますようお願い申し上げます。あしからず。
   
   
 まず、ブレーキワイヤーを外して
  ブレーキをフリーな状態にする
IMG_1018.jpg
      ↓
IMG_1020.jpg
      ↓
IMG_1021.jpg
      ↓
IMG_1022.jpg

   

 レバーを倒してネジを緩める
IMG_1023.jpg
      ↓
IMG_1024.jpg

  
  ネジを緩める場合、レバー側を
  回して緩めると、ボルトが細いため
  曲がる可能性もあるので、レバーとは
  反対のネジを回して緩めるほうが
  良いらしい。

IMG_1026.jpg
      ↓
IMG_1027.jpg
      ↓
IMG_1028.jpg
      ↓
IMG_1032.jpg

    

 ステムを手で持ち上げてフロントフォークから
  タイヤを外す
IMG_1029.jpg


外した状態↓
IMG_1030.jpg

IMG_1031.jpg


   

 バルブのナットを外す。
IMG_1034.jpg
      ↓
IMG_1035.jpg

  
空気を抜く
IMG_1036.jpg
      ↓
IMG_1037.jpg

   

 タイヤとリムの隙間にタイヤレバーを差し込む
  * チューブを傷つけないように気をつける
IMG_1039.jpg

一つ目のタイヤレバーは、バルブの近くに
入れたほうが良いらしい。
また、パンクの原因になるので、タイヤレバーで
チューブを挟み込まないように注意する

   
テコの原理でタイヤレバーを起こし、
タイヤをリムから外す
IMG_1040.jpg

  
タイヤレバーをスポークに掛ける
IMG_1042.jpg

  

 2本目のタイヤレバーを1本目の近くに差込み
  同様にタイヤをリムから外す
IMG_1044.jpg

   

 指が入るようになったら、あとは手でリムを
  沿わせるようにタイヤをリムから外す
IMG_1045.jpg
      ↓
IMG_1046.jpg

   

 タイヤをリムから取り外す
IMG_1048.jpg
      ↓
IMG_1049.jpg

   
タイヤ内部からチューブを取り出す
IMG_1050.jpg
      ↓
IMG_1051.jpg

   
   

<(新しい)チューブを入れる>

 スポークにサイクルコンピューターの
  発信機が付いているため、タイヤの進行方向と
  発信機の向きを間違えないように
  リムにタイヤの片面を入れる
  
サイコンの発信機↓
IMG_1052.jpg

   
タイヤの進行方向↓
IMG_1053.jpg

ちなみにタイヤの進行方向は、
タイヤの側面にも書いてある

   
リムにタイヤの片面を入れていく
IMG_1054.jpg
      ↓
IMG_1055.jpg
      ↓
IMG_1056.jpg

   

 タイヤとリムの隙間からチューブを入れる
リムの穴にバルブを入れる
IMG_1057.jpg
      ↓
IMG_1058.jpg

   
チューブを広げてタイヤに置いてみる
IMG_1059.jpg

   
バルブのところからチューブをタイヤに入れていく。
  * チューブを傷つけないように気をつける。
    タイヤとリムの間にチューブを
    挟まないように気をつける

IMG_1060.jpg
      ↓
IMG_1061.jpg

   
  * チューブはねじれ過ぎさえしなければ
    けっこう無造作にタイヤの中に入れても
    平気とのこと。
    後工程で、少し空気を入れてねじれ等を
    とる作業あり。

    

 タイヤのもう片面もリムにはめ込み
  完全にタイヤを取り付ける
IMG_1063.jpg
      ↓
IMG_1065.jpg

  
バルブを押してみて軽く中に入り込むか確かめる
IMG_1067.jpg
      ↓
IMG_1068.jpg

  * タイヤとリムの間にチューブが挟まる場合、
    バルブのところで挟まる可能性が高いらしい。
    バルブを押してみて軽く中に入り込めば
    おそらく挟まっていない。

   

 タイヤに空気を少し(指で揉める程度)入れ、
  全集にわたりタイヤを揉んだり、地面に軽く弾ませて、
  中に入れたチューブのねじれ等を取り除く。
IMG_1069.jpg
      ↓
IMG_1071.jpg

   

 空気を規定量入れる
IMG_1074.jpg

  

 バルブのナットを取り付ける
IMG_1077.jpg

  

 タイヤを装着する
  
フロントフォークを乗せる
IMG_1079.jpg

  
レバーを差し込む
IMG_1080.jpg

  
ネジを締める
IMG_1081.jpg

 * このネジの締める量によって次工程の
   レバーを起こす強さが変わる

  
レバーを起こす
IMG_1082.jpg

 * レバーを起こすときにちょっと強めの力が
   必要な程度に、前工程のネジ締めを加減する
  
   また、レバーを起こす前にタイヤと車体の
   垂直加減(タイヤが曲がっていないか)を
   確認する。

  

 ブレーキを取り付けて作業終了
IMG_1083.jpg









スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © BOSSの一日 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。